リモートワークにも快適なトラックボールlogicoolMXTB1s感想レビュー

こんにちは ゆきとです

トラックボールというのをあなたはご存知ですか?
昨今コロナもあってリモートワークが続く中デスク作業も多くされていますよね。

そこでよくデスクワークされる方にもおすすめのアイテムがあるのです。
そう、logicoolのMXTB1sというマウスです。

その知る人ぞ知るトラックボールマウスなんですが人によっては使いづらい!
なんて言う人もいますが

そんなトラックボールが不慣れな人にもおすすめのマウスを紹介します!

ゆきと
使いづらいなんて言わせません!
目次

トラックボールってそもそも何?


トラックボールとはなんぞや?と思う方に向けて解説しますね。

トラックボールは手首を使わずに指先だけけでボールを
コロコロ動かして操作するマウス
のことです。

ゆきと
そうです。このボールのことです!

トラックボールのいいところ

他のマウスとどう違うのかっていうと圧倒的に違うのは負担の軽さです。
手首で動かす普通のマウスでは手首を痛めるだけでなく長時間作業にも不向きなんです。

ですが、このトラックボールマウスを使うととても負担が軽くなり
長時間作業しても疲れにくいという利点があります。

・トラックボールは負担が軽い!
・長時間作業しても疲れない

トラックボールのだめなところ

もちろんトラックボールにもデメリットがあります。
それは慣れるまでは操作性が悪いということ。

そして、細かい作業になると慣れてないと少し難しいっていうところです。

・慣れるまでは操作性が悪い!
・細かい作業になると慣れてないと大変!

ここがよかったlogicool MXTB1sメリット


僕は他にもトラックボールを使ったことがあります。
同じlogi cool社のM570やKensington社のExpertMouse

それぞれタイプは違いますがやはり握った感触はどれもいまいち。

ですがこの商品を最初手に取って思ったのが
握った時の持ちやすさと操作性の良さです!

今まで使ってきたトラックボールはなんだったの?
って思うくらい衝撃を受けました。

それくらいこの商品は手にフィットしました。
そしてトラックボールは場所を取らないんです。

よかったところまとめ

・握った時の操作性が抜群に良くてすぐ慣れる
・トラックボール苦手なのが克服できた!
・場所を取らない

ここがだめ!logicool MXTB1sのデメリット


良いところばかりではなくもちろん悪いところもあげます。

それはこの商品はカラーが選べないという点です。
白があったら白にしていたのですがあいにく黒しかありません。

そして無線なので充電が切れたらその都度充電をしなければなりません。
まぁ充電の時ケーブル挿しておけば挿しっぱなしでも使えるのですが。

デメリットまとめ

・無線で使う時はその都度充電が必要
・カラーが黒しか選べない

まとめ

以上がlogicoolMXTB1sについてのレビューでした。
僕も何度もトラックボールの使いにくさに心が折れてきた人です。
なのでトラックボールが使えない気持ちがすごくわかります。

ですがこのトラックボールに出会えてようやく
トラックボールデビューを果たせました!

みなさんもこの機会に買ってみてはいかがでしょうか?ではでは!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる