これなら読める!本が嫌いだった僕が本を読めるようになった方法

こんにちは ゆきとです

本を読む習慣を身につけたいと悩んでいませんか?
なかなか本を読む習慣を身につけるのは大変ですよね。

そこで普段本を全く読まなかった僕が本を読めるようになるまでに
実践したことを解説
していきたいと思います!

結論から言います。好きな本を見つけましょう!

読書が習慣化されていないのはまだあなたにとっての好きな本が
見つかっていないから
です。

ゆきと
僕も10代の頃はゲームばかりしていて小説は愚か漫画すらもまともに読めず字を読むのが苦手でした...。

それでは具体的な内容に入っていきましょう!

目次

好きな本の見つけ方


あなたはどんな本を読もうとしていますか?ビジネス書?難しい専門書?
人によって本を読む目的は様々です。

せっかく本を読むんですから知識を身につけたいですよね。

ですが普段本を読まないあなたがいきなりそんな難しい本を
本当に読めますか?

僕は読めませんでした。

まずはこれは自分なら読める!
と思う簡単な本から読みましょう。

小説を読もう!

簡単な本といえば読みやすいのは小説です。
小説ならば難しい専門用語などはありません。

どの小説を読めばいいかわからない!という場合は
おすすめで紹介されている小説を読みあさってみましょう。

個人的に1番読みやすいと思うのはライトノベル(以下ラノベ)小説です。
ラノベは基本文字だけの情報ですがところどころ挿絵も入ってほぼ漫画感覚で読めます。

また、アニメ化されたラノベから入ればキャラクターに対して
「声」がイメージできているのでとても読みやすく本を読まない初心者にとって
世界観がわかりやすく想像しやすい
です。

ゆきと
現代はオタクっていう差別的な用語も減りつつあってラノベも世間体を気にせず読みやすくなってるはずです!

漫画を読もう

漫画も立派な本です。

漫画を読んで文字を読むというのに慣れていくのもとても重要なことです。

好きな漫画から入って、そこからラノベ小説も読んで文字に慣れてきたら
ビジネス書など少しずつステップアップ
して本を楽しんで読んでいきましょう!

イラスト付きやマーカーなどが入ったビジネス書を読もう

ビジネス書といってもいろいろありますよね。

イラストが入ったりする本などもあるのでそういった
読みやすさ重視の本を選ぶと最後まで読み切りやすく読みやすいのでおすすめです。

読書する時間を作って習慣化!


習慣化するには読書する時間を確保する必要があります。

しかし人によって隙間時間はさまざまです。
なんとか時間を見つけて読む時間を確保しましょう!

個人的におすすめの読書習慣化方法をご紹介!

通勤時間に読もう

僕はよく通勤時間などに読書をしていました。
毎日のように電車で1時間通勤などをしていたのでその時間を使って読書に当てました。

寝る前に読書

寝る前も頭に入りやすいのでおすすめの読書方法です。
僕もたまに寝る前に本を読みます。

朝に読む

忙しい朝の時間帯に読むのも頭に入りやすいです。
朝が1番脳が働いている時間なので朝もおすすめです

いろんな本を買って積読しよう


積読は悪いことだと思っていませんか?
実はそんなことないんです。

いろんな本を買って読んでみないと本当に面白い本なのか
ためになる本なのかなんてわかりません。

1冊に対して1文字1文字全部読み切ろうとしなくていいんです。
目次で気になったところだけかいつまんで読むのも1つの本の読み方なんです。
あとでまた読み返せばいいんですから。

まずは自分にとって面白い!これなら読み切れる!
という本を見つけましょう!

・気になる本を何冊か買い漁ろう!

・一字一句読まなくてもいい

・思い返した時に読み返そう!

まとめ


以上が僕が本を読めるようになるまでに実践したことの解説でした。

僕も昔は本なんて一切読んできませんでした。
それにまだ人生を変えるほどの本なんてあったことはありません。

ですが本を読む楽しさを知って人生少し楽になりました。

本を読んでいる人からすれば僕もまだまだ読み足りていませんが
これからも本を読み続けていきますので皆さんも是非
この機会に読んでみてはいかがでしょうか?ではでは!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる