厳選!DTMでバンド曲作る上で最初に買っておくべき音源

こんにちはゆきとです

みなさんはバンド曲を作る際にどんな音源を買えばいいか迷ったことはありませんか?

僕はバンドからDTMをやり始めてどんな音源を買えばいいかわからなかったことがあります。

なので今回はバンドマン向けに音源を紹介してみたいと思います。それではさっそくみていきましょう!

目次

Native Instruments komplaet 総合音源


DTMを始めれる上でかなり重宝する音源です。

バンド、BGM、アニソン系などあらゆるジャンルに対応しているのでまず持っていて損はないでしょう。

僕も頻繁に使っています。この音源に入っているkontaktはNI社とは別の音源を使う際にも必要となるためほぼ必須です

Fujiya Instruments JUNK GUITAR


バンド系の曲を作るならギター音源は必須なのでこの音源もバンド系を作るなら結構おすすめです。

あまり使ってる人はみないような気がしますがお値段的にも1万5000円くらいなので割と手は出しやすくお手頃価格。個人的には扱いやすいです。

他のギター音源だと3万とかしたりする場合もあります。もちろんピンキリですが。

公式のサンプルDemo

※ご使用にはkontaktが必要です

Trilian ベース音源


定番のベース音源
エレキベース以外にもシンセベースなど色々と入っているのでお得です。他にもベース音源はMODOベースというのもありますがどっちがいいかは割と好みなところがある気がしますのでお好きな方を。

SSD5 ドラム音源


個人的に持ってるドラム音源の中で1番おすすめなドラム音源です。

ドラム音源は有名なのだとBFDなどありますがそっちは初心者には難しいのもあってすぐに使える音が欲しいならこれ一択な気がしますね。あとは定番のAddictitevDrumsもいいですが個人的にはこっちが好きです。

まとめ

今回は厳選してバンドマン向けにおすすめの音源を紹介してみました。

僕がDTMを始めた頃はあまりこういうバンドマン向けの記事ってなかったような気がしたので記事にしてみました。

ギターの打ち込みなど難しいですが打ち込みでもロックはできると思うので楽器ができない人でもバンド曲を作ってみてはいかがでしょうか?それでは、参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる