初心者DTMerにありがちなセール沼の対処法と解決策

こんにちは ゆきとです

ある程度曲が作れるようになってくると無駄に新しく音源やプラグインなど
欲しくなったりしませんか?

それ、DTM界隈でよくある沼ですね。

僕もよくあります。

解決策の結論から先に話します。
ある程度音源やプラグインが揃っているならセール情報を見るな!です。

それでは具体的な内容に入っていきましょう!

目次

DTM沼の問題点


まずなんでこの現象が起こるか?

それは欲しくないのに買うつもりもないのに情報が入ってきてしまうからです。
企業側も新しい製品とかも出したりしますよね。

ゆきと
イントロセールとか買いたくなってしまう!

安いからといってなんでもかんでも買ってしまうと出費だけが膨らんで損してしまいます。

お財布の紐がゆる〜くなるブラックフライデーセールなんかは特に
企業が僕たちのお財布の中身を狙っているので気を付けましょう!

本当に必要なものか見極めよう!


この音源、プラグインって本当に自分にとって必要かな?
とまずは買う前に自問自答しましょう。

使用用途によって音源を使い分けしたくなることもあると思います。
ジャンルによって音源は合う合わないありますよね。

ですが本当にその音源やプラグインは今必要なのか?
買う前に一度手を止めて自分の持っている音源やプラグインを確認しましょう。

持っている音源で事足りることもあるかもしれません。

自分の所有している音源やプラグインと相談してから購入しましょう!

DTM沼に落ちないようにするには?


DTM沼に落ちないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?
具体的な方法を2つほどあげていきたいと思います。

セール情報を見ない

冒頭にもお伝えしている通り、セール情報を見ないことです。
現代ではSNSやYoutubeなどの情報で溢れています。

なのでそういった情報発信してくれている方の情報を遮断することをおすすめします

まずは今持っている音源やプラグインを使いこなそう!

ある程度音源を持っているなら今ある音源を使いこなしましょう。
使い込んでいったらその音源に足りない部分が見えてきます。

そこで初めて自分にとって足りないもの、必要なものが見えてきます。

なのでまずは自分を持っている音源を最大限に発揮してそこから
自分の欲しい音源を探していこう!

まとめ


以上がよくあるDTM沼の解決法でした。

ブラックフライデーになると色々と欲しくなりますよね。

ですがそこはグッと堪えて今ある音源で頑張る
という気持ちも時には大事です。

確かに有料音源を揃えていけば楽曲のクオリティーも上がります。

ですが無料音源でも頑張っている人もいる中で
絶対にその音源じゃないとダメってことでもないと思うので
必要なものだけ買い揃えるようにしていきましょう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる